リリース記事書くのに便利プラグイン「Duplicate Post」

毎回リリース記事を書く時には、前回のリリース記事の内容をコピーして新規記事内容として貼り付けているのですが、タイトル、内容、パーマリンク、カテゴリ、タグなど色々あるので、回数が増えてくると若干面倒だったりします。 そんな作業をボタン一発でほとんど解決してくれる良いプラグインを見つけました。 WordPress › Duplicate Post « WordPress Plugins プラグインのタイトルから分かるように、既存の記事をコピーして新規記事として作成してくれるというものです。コレを使えば、タイトルや内容はコピー元のが維持されるので一部コピーされない、パーマリンクなどをコピーして後は、リリース毎の情報に書き換えれば良いのでだいぶ作業が減ります。 以下、簡単な使い方です。

2011-08-27 17:13:23 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags:  · Posted in: WordPress

[WordPress]目次を作成してくれるプラグイン「toc_generator」

今回は自分が作成したプラグインではないんですが、非常にシンプルで使い勝手の良いプラグインを導入したので書いておきます。 導入したのはこちらのプラグインです。 Table of Contents Generator WordPress plugin | SYP どういうプラグインかというと、表題にもあるようにページ内に記述されたhタグを検知して再帰的にページ内リンク付きのリストを作ってくれるというものです。一般的なwikiによくあるようなあのリンクを生成してくれます。 上記の更新が2006年で止まっているようですが、出来れば今も開発が続いているプラグインを使いたいので、現在も開発が続いていて、使い勝手の良い目次生成プラグインを探しています。

2011-03-04 22:38:32 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: WordPress

リンク切れを発見してくれるWordPressプラグイン「Broken Link Checker」

パーマリンクの形式を変更したことにより記事内から他の記事に参照しているリンクでリンク切れを起こしているものが大量にあり、探すのが大変だったので何かないかと探してみたところBroken Link Checkerがありました。 一定期間毎に全記事をチェックし、リンク切れ一覧を下記のように表示されます。また、個別の記事を開いて編集する必要はなく、同じ画面で対象のURLのみ編集することができます。これにより作業時間が大幅に軽減されます。 定期的にチェックを実行する時間、リンク切れURLに適用するCSS、チェック対象外のURL、メール通知、サーバが高負加時に処理を一時停止するしきい値の設定など様々な機能があります。

2010-05-02 22:10:08 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , ,  · Posted in: WordPress

WordPressのコメントをDISQUSに移行しました

ブログのコメントを外部サイトで管理し、コメントデータでSNS的なシステムを提供しているDISQUSというサイトに当ブログのコメントデータを移行しました。 WordPress用のプラグインは下記のものが提供されています。 WordPress › DISQUS Comment System « WordPress Plugins ただ、個人的にコメントデータを完全に外部サイトへ保存するのは怖かったのですが、上記のプラグインを導入することで従来のデータベースとDISQUSとで自動同期を行ってくれるので、その心配もなくなりました。もちろん、今までのコメントもDISQUSにインポートすることも可能です。 また、DISQUSをWordpressへ導入することにより下記のようなメリットがあります。 twitterや他ブログへの同時投稿 ブロガー同士の繋がりの向上 複数サイトのコメントデータの一元管理 ajaxによる迅速なコメント投稿 自身のアバターの表示(アカウント必須) スレッド表示 最近のコメント、人気のスレッド、人気ユーザなどを表示するウィジェットの提供 wordpressだけでなく、再構築が必要なブログシステムだとコメントを受けるたびに再構築を行う必要がなくなったりといったメリットもあります。

2010-01-11 12:57:34 · Tatsuya Fukata · One Comment
Tags: ,  · Posted in: HPニュース

[WordPress]WP-GMaps-EntryをGoogle Codeに登録しました

前回の記事で、下記が実装できたらダウンロード可能にするということを言ったので、早速Google Codeに登録しました。 JSの動作環境と非動作環境でのGMapsAPIの切り替え。 GMapsコードの動的挿入を行う。これにより、通常の管理画面から投稿する場合も挿入コードを適用できる。 URLはこちらになります。 http://code.google.com/p/wp-gmaps-entry/ ダウンロードや詳しい使い方などは上記のサイトからお願いします。 まだ、ドキュメントに不備がかなりあると思いますが、気になった点などについては、遠慮なくコメントに書いてください。

2009-11-15 20:18:13 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: システム開発

[WordPress]GMapsを挿入するプラグイン「WP-GMaps-Entry」を作成しました。

wordpressのプラグイン製作の練習として、ktai_entryから投稿された記事にGoogleマップを挿入するプラグインを作成してみました。 まだ、GMaps Staticにしか対応していませんけど、とりあえず動作はしています。これからの対応として、下記を考えています。 JSの動作環境と非動作環境でのGMapsAPIの切り替え。 GMapsコードの動的挿入を行う。これにより、通常の管理画面から投稿する場合も挿入コードを適用できる。 デフォルト値などを管理する管理画面の作成。 緯度、経度以外に指定(マーカーやズームレベルなど)を可能にする。 とりあえず、上記の1と2くらいが完成したらダウンロード可能にしたいと思います^^; ■構文 下記は、本文に記述するプラグインのコマンドになります。 Lat:XXXXX 緯度を表します。同じ行には、上記以外を含めないでください。 Lng:XXXXX 経度を表します。同じ行には、上記以外を含めないでください。

2009-11-15 16:35:36 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: システム開発