X200用ウルトラベースの内蔵ドライブ

昨日の25時頃に福岡の実家に帰宅して、東京で手に入れたX200ウルトラベースにX60ウルトラベースで使用していた内蔵ドライブを入れ替えようとしたのですが、どうも入らない。調べてみると規格が違いました。 X60ウルトラベース:Enhanced ATA X200ウルトラベース:Serial ATA 参考URL Lenovo Support & downloads – ThinkPad X200 UltraBase – Overview Lenovo Support & downloads – ThinkPad X6 UltraBase – Overview どうやらそのまま使うことは無理のようです。 しょうがないので汎用的に使える外付けのDVDドライブでも購入しようかと思います。最近は何が良いんでしょうかね・・・。 価格.comで検索してみたところ、外付けDVDドライブで大体1万円弱で買えるみたいです。そんなに安かったでしたっけ?

2010-08-08 12:33:29 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , , ,  · Posted in: ハードウェア

ThinkPad X201s注文

物欲に負けて注文しました!納期は4週間程度ということで、来月の今頃にいは届いてるんじゃないかと思います。今から楽しみです。注文した構成は下記のような感じです。 また、ノートPCはいつも2年周期で買い換えているのですが、今回は3年ほど使おうと思って引取りサービスも3年付けておきました。X61の時は引取りサービスに意外とお世話になりましたからね^^;(だいたい、2年で3回ほど) メモリは本体購入した後に8GBにしようか迷っていたのですが、4GBとの価格差が3万ちょっとあったので現時点では諦めました。メモリの価格が1万円になってくれば拡張するかと思います。キーボードはいつも通り英語。OSはメモリのことも考えて64bit。ポインティングデバイスはトラックポイントのみしか使っていないので一番安いやつで。ワイヤレスLANアダプターにWiMAXが付いたやつもあったのですが、オフィスでまともに電波が入らなかったので却下。また、4/22までキャンペーンでウルトラベースX200も付いてきました。デュアルディスプレイなどを構成するVGAケーブルをウルトラベースに装着することができるので、帰宅して本体をウルトラベースに挿すだけで良いので非常に便利で今も重宝しています。現在ウルトラベースX60を使用していてDVDドライブを装着しているのですが、このドライブがウルトラベースX200に装着できなければ普通のUSBタイプのドライブを買おうかと思います。ウルトラベースに装着するタイプのやつは省スペースで良いのですが、他のパソコンで利用できないと言うのが大きな欠点でもあるので^^; プロセッサー インテル Core i7-640LM プロセッサー (2.13GHz 4MBL3 1066MHz) 初期導入OS Windows 7 Home Premium 64 正規版 初期導入OS及び言語 Windows 7 Home Premium 64 正規版 – 日本語 ディスプレイ 12.1型液晶 WXGA+ LEDバックライト 3×3 WWAN グラフィックス インテル HD グラフィックス, AMT対応 Total memory 4GB PC3-8500 DDR3 (2スロット使用) Keyboard 英語キーボード ポインティング・デバイス TrackPointのみ ハード・ディスク・ドライブ 320GB ハード・ディスク・ドライブ (7200rpm) ドッキングデバイス ThinkPad ウルトラベース X200 カード・スロット […]

2010-04-17 14:36:38 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: 買い物

ThinkPad X61の修理金額

本日、帰宅したところIBMサポートセンターから以前修理に引き渡したThinkPad X61の修理金額が記載した書類が送られていました。気になる金額は、こんな感じです。 1)修理する場合 基本作業:1×8000 LCD/キーボード・ベゼル類、パームレスト(電子回路装着)交換:1×20700 冷却ファン交換:2×12300 作業代(53300)の消費税:2665 運送費:3200 料金合計:59165 2)修理しない場合 作業代:6000 消費税:300 運送費:3200 料金合計:9500 電話の段階で個人的に修理して欲しかったのは、冷却ファン(CPUファン)の1つのみで他はサポートセンターの方が検査を行った結果、修理した方が良いと判断されたパーツ類です。冷却ファンのみの選択というのができればそれのみ修理してもらうのですが、無理であれば、6万弱もかかってしまう為、今回は遠慮しようかと思っています。明日電話してみたいと思います。 修理しない場合の差額を考えても5万弱あるので、今のタイミングでThinkPad X61に5万弱払うならThinkPad X201sを買う方が賢明なような気がします。 追記:2010-03-31 11:09 出社してすぐにIBMサポートセンターに問い合わせてみたところ、冷却ファンのみ交換というのも可能らしいです。その場合、送られてきた書類のどこでも良いので、「冷却ファンのみ交換」と記述して送ると再見積もりした書類が改めて送られてくるそうです。 さらに電話で確認したところ、今回、冷却ファンは「CPUファン」と「セカンドファン」の2つが交換対象になっていたのですが、CPUファンのみという選択はできないそうです。 よって、ベゼルを交換しない場合でも38000円程度かかり、修理しない場合でも3万円程度の差額が出てしまうので、x61を使い始めて2年近くになるので買い替え時かなと思っていました。よって、この3万円はX201s購入の足しにしたいと思います。

2010-03-31 00:13:07 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , , ,  · Posted in: 独り言

ThinkPad X61は修理のため引き取り

愛用しているカランダッシュのボールペンを修理に出していたのですが、ヨドバシから電話があり、修理に1ヶ月くらいかかると言われました。たぶん他のお店に持って行っても同じことを言われるだろうと思い、承諾しましたが、カランダッシュの本社があるスイスまで送っているのでしょうか? それはさておき、先日の記事でも書いたように本日、愛用機であるThinkPad X61の冷却ファンから異音がするため、修理依頼で引き取ってもらいました。 仕事でも使っている開発用マシンなので一刻も早く戻ってきてもらいたいところです。この記事は実家にある親のパソコンを拝借して書いています。普段、英字キーボードを使用しているので、記号などを多用するプログラミングなどでは日本語キーボードは打ちにくいのですが、日本語だけであれば、日本語キーボードでも問題ないですね。当たり前ですけど。

2010-03-25 01:17:32 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: 独り言

ThinkPadのファン交換のために修理センターへ

今朝、先日の記事で書いていたThinkPadの修理の依頼をしました。 現在使用しているThinkPad X61は、初めてのThinkPadシリーズだったのですが、1年半程使って修理サービスを今回で3回ほど利用しています。サポートの対応は良く、迅速に対応してくれるのですが、修理サービスの利用回数が多いので、もしThinkPadを購入する方は、修理延長も契約しておいた方が良いと思います。 今回は、冷却ファンの交換なので、下記の価格表から概算すると税込12,915円だそうです。パーツ自体は4000円程度なのですが、それなりの値段になってしまいますね。パーツ自体は手元に残るので、次回の交換の時なんかに使いたいと思います。それにしても予期しない痛い出費です。 修理サービス 修理サービス – 引取り修理サービス料金表

2010-03-22 18:33:45 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags:  · Posted in: 独り言

東京出張から帰宅/Thinkpadのファン・アセンブリ到着

帰りの飛行機もスカイマークだったのですが、風が強かったみたいでかなり揺れていました。 今回の出張では、仕事が終わってからや休みの日に、以前よく行っていた所や行ってみたかった所へ行ってきました。一番の目的だった浅草のみたらし団子は無事食べることができました。しかもタイミングが良く、お店に寄った時にみたらし団子が焼きあがりを食べることができました。 いつもの通り、スライドショーを下記に載せておきます。 また、実家に帰宅すると、注文していたThinkpadのファン・アセンブリが届いていました。早速交換しようと先程本体を解体していたのですが、一部ネジが固く締まりすぎていてネジ穴が潰れてしまいました。仕方が無いので、明日修理センターに電話して受け取りにきてもらおうかと思います。手元にあるファン・アセンブリは次回交換する時にでも使いたいと思います。

2010-03-21 23:42:04 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , ,  · Posted in: 仕事

Thinkpadのパーツ注文の手順

Thinkpadのパーツを注文する際に毎回調べていたので、wikiの方にまとめておきたいと思います。 IBM部品センター注文の手順 (Tatsuya Wiki)

2010-03-05 01:12:29 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , ,  · Posted in: 独り言

Thinkpad X201シリーズが3月1日に発売

下記の記事によると2010-03-01にThinkpad X201シリーズを発売するようです。 レノボ・ジャパン、不動の人気を誇るThinkPad Xシリーズの新製品、「ThinkPad X201」「ThinkPad X201s」「ThinkPad X201 Tablet」を発表 次期MacBook Proと並んで購入を検討しているThinkpad X201のスペックが正式に公開されました。他のサイトでは次期MacBook Proにもi5またはi7が乗るかもとのことなので、次期MacBook ProもX201と同等のスペックになってくるのではないかと思います。少なくともCPU、メモリ最大容量、解像度についてはそれほど差が出るとは思えません。次期MacBook Proでクアッドコアが載せられた13inchモデルなどがリリースでもされたら即行で購入意欲がそっちに移っちゃいそうですw さて、X201のスペックですが、X61ユーザから見ると十分過ぎるくらいだと思えます。解像度の問題についても、XGAからWXGA(WXGA+)になっているのは非常に嬉しいです。 CPU面についてもCore i5 or i7となっています。実際の処理能力はX61に搭載されているT9300と比べてどれくらいの違いがあるのか楽しみです。きっと誰かがベンチマーク結果なりを出してくれるでしょうから、それを見てからですかね^^; メモリは8GBまで積めれば現時点では正直十分過ぎるでしょう。なかなか8GBも使うことはないので、4GBもあれば十分だと思います。また、OSについてはデフォルトは32bitですが、これからのことを考えると64bitに移行しておいても良いんじゃないでしょうか。 個人的には、X201またはX201sとで考えていて、Core i5とCore i7のベンチマークの差にもよりますが、解像度の違いを考えると若干X201sの方が欲しいです。 主な仕様については、上記サイトから引用 「ThinkPad X201」の主な仕様 インテル®Core™ i5-540M プロセッサーを搭載 最大8GBのメモリーを搭載可能 320GBのハードディスク・ドライブを搭載 初期導入OSはWindows® 7 Professional (32bit)正規版、Windows® XP Professional 正規版 LEDバックライト付 12.1型WXGA TFT液晶 (1,280×800ドット、1,677万色) 54mm Express Cardスロット、5-in-1マルチメディア・カードリーダーを搭載 タッチパッド(マルチタッチ対応)搭載モデル有り WiMAX搭載モデル有り 3つのUSBポートを装備 4セル、6セル、9セルのバッテリー・オプションの組み合わせにより最大約12.8時間のバッテリー駆動 最薄部厚さ20.7mm、約1.41kg(4セルバッテリー+HDD搭載時) ENERGY STAR®適合 「ThinkPad X201s」の主な仕様 インテル® […]

2010-02-24 02:14:14 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , ,  · Posted in: ハードウェア

Thinkpad X61 with 8 cell batteryでもフィットするノートPC用インナーケースを探してます

普段使っているカバンはPCバッグでノートPCを格納する場所があり、耐衝撃の機構も備わっているので、別途ノートPC用のインナーケースなどを買わなくてよかったのですが、最近,他のバッグを使うことも出てきたので、何か良いのはないだろうかと思い、探しています。 また、現在Thinkpad X61で8セルの拡張バッテリーを装着しているので、通常時よりも少し奥行きがあります。この点を考慮せずにインナーケースを買ってしまうと多分合わないと思われます。 で、ネットで少し検索してみるとどうやら、「ゼロショック・ノートPC用インナーバッグ – ZSB-IB016シリーズ」だと拡張バッテリーを装着していても収まるようです。 もう少し実物を見れる店を探してどうしてもダメだったらネットで買いたいと思います。

2010-02-08 03:41:58 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , , ,  · Posted in: 独り言

X61のファンを掃除しました

今日、会社に着いて、いつも通りパソコンを付けるといつも以上に大きいファンの音。今までなら起動して数分で音も収まるのですが、今日はその後も収まらず、結局作業の邪魔なので、家に帰って掃除することにしました。 で、先ほど掃除したんですが、音がまったくしなくなりました。回ってないんじゃないかと言うくらい静かです^^;耳を近づけてみると、微かにファンの音がしているので、動いてはいるようです。これが何度も続くようであれば、パーツを取り寄せて自分で修理したいと思います。 何やら修理サービスに出すと1万ちょっとするらしく、多分ファン自体であれば5000円しないくらいだと思うので、自分で直そうかと思います。自分は今までパーツを取り寄せて修理したことないのですが、下記のページにあるように、それほど難しくないみたいなので、この機会に試してみようかと思います。 ThinkPad 部品、パーツ IBM ThinkPad

2009-12-07 23:41:40 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: ハードウェア