ThinkPad X201sのメモリを8GBに増量

Ubuntu上にVirtualBoxで2つほどVMを立ち上げる事が多く、4GBのメモリでも足りない事がしばしばあったので、昨日ついに4GBx2のメモリを注文しました。 早速、ThinkPad X201sに装着して、起動してみたところ、 total used free shared buffers cached Mem: 7987164 7821164 166000 0 133720 4568448 -/+ buffers/cache: 3118996 4868168 Swap: 2094084 76 2094008 と、正常に認識しているようです。 ちなみに、ThinkPad X200sを使用している方も一緒に注文したのですが、そちらも正常に8GB認識できたみたいです。 SAMSUNG DDR3 PC3-8500

2011-04-20 16:34:08 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , ,  · Posted in: ハードウェア

X200用ウルトラベースの内蔵ドライブ

昨日の25時頃に福岡の実家に帰宅して、東京で手に入れたX200ウルトラベースにX60ウルトラベースで使用していた内蔵ドライブを入れ替えようとしたのですが、どうも入らない。調べてみると規格が違いました。 X60ウルトラベース:Enhanced ATA X200ウルトラベース:Serial ATA 参考URL Lenovo Support & downloads – ThinkPad X200 UltraBase – Overview Lenovo Support & downloads – ThinkPad X6 UltraBase – Overview どうやらそのまま使うことは無理のようです。 しょうがないので汎用的に使える外付けのDVDドライブでも購入しようかと思います。最近は何が良いんでしょうかね・・・。 価格.comで検索してみたところ、外付けDVDドライブで大体1万円弱で買えるみたいです。そんなに安かったでしたっけ?

2010-08-08 12:33:29 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , , ,  · Posted in: ハードウェア

ThinkPad X201sを使ってみた

先週末にやっとThinkPad X201sが届きました。というか、6月末まで我慢できずに福岡の実家に届いたのを出張先のホテルに送ってもらいました。 注文したスペックについてはこちらを参照してください。 CPUについてもそうなんですけど、一番大きく変わったのはなんと言っても解像度です。1024×768から1440×900なのでこの違いはかなり大きいです。HootSuiteもFix HootSuiteを入れることで5カラムも表示できますし、Eclipseも3カラム表示しても全然余裕です。 X61を買った時は、当時の最新スペックで20万越えてたと思いますし、日本語キーボードしか選べなかったのを考えると今は本当に良い時代になりました。 OSの構成は、Windows7とUbuntu 10.04 LTSのデュアルブートにしました。ThinkPadの場合、工場出荷状態で既に3パーティション使用されているので、残り1つを拡張パーティションとし、そこにUbuntuをインストールします。Ubuntuのインストーラからでは基本、または論理パーティションしか作成できないため、UbuntuをCDから起動し、GPartedなどで論理パーティションを作成するとよいです。 ThinkPad X61 + Ubuntu 10.04 トラックポイントでスクロールできるようにする – ありの日記 ThinkPadのトラックポインタでのスクロールについてはこちらを参考にしました。 また、マウスの感度についてですが、/etc/rc.localに下記のように追記しました。これで、再起動後も設定が維持されます。自分はスピード、感度ともにMAXに設定しています。繊細なタッチは要求されますが、最小限の力でトラックポインタを扱うことが可能になります。 #trackpoint echo 255 > /sys/devices/platform/i8042/serio1/speed echo 255 > /sys/devices/platform/i8042/serio1/sensitivity ThinkPadネタなので、ついでに書くと、出張先のオフィスで使うためにThinkPad USB トラックポイントキーボードを購入しました。 打鍵感覚はトラベルキーボードの方がThinkPadに似ていて好きなんですが、こちらはwinキーが付いているのでどちらも捨てがたいです。なんでトラベルキーボードにwinキーが付いていないのかよくわかりませんが。トラベルキーボードのUSBポートなんて必要ないからwinキーを付けて欲しいところ。 でも、USBトラックポイントキーボード良いですよ。値段もキーボードとマウスということを考えるとかなり安い部類に入ります。たしかに、東プレのRealforce、PFUのHHKB何かに比べれば打鍵感覚は安っぽいですが、コストパフォーマンスはかなり高いです。なにより、トラックポイントが使えるのは赤ポッチャーの私としてはかなり助かります。 福岡に戻ったら自宅でも使いたいと思います。

2010-06-20 23:48:28 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: ハードウェア

ThinkPad X201s CTO 納期遅延

5月10日のお昼くらいにこんなメールが届きました。 【レノボショッピング】ThinkPad X201s CTO 納期遅延のお詫び 深田 達也 様 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 弊社毎々格別のご厚情を賜わり厚くお礼申し上げます。 この度は、レノボ・ショッピングサイトでのご注文誠にありがとうございます。 さて、今回ご注文いただきました、 ご注文番号 ********** 商品 ThinkPad X201s CTO 型番 5129CTO 数量 1 台 目安納期 7月上旬頃 長らくお待たせして大変恐縮ではございますが、ThinkPad X201s の部材(CPU)確保に大変時間を要しております。 1日でも早くお届けできるよう調整を続けておりますが、 現時点での目安納期は上記となる見込みでございます。 尚、更に納期が遅れる場合には、改めてご連絡させていただきます。 大変お待たせしてしまい、誠に申し訳ございませんが、 今しばらくお待ちいただきたくお願い申し上げます。 ・・・ orz せっかく今月の下旬頃に届くと心踊らせていたのにこの仕打ち。Ubuntu 10.04 LTS入れるの1ヶ月遅れくらいになるけど、まいっかと思っていたんですが、7月上旬となるとさらに2ヶ月先になってしまいます。現在は仕事でノートパソコンを使用しているのでタイミングがないんですが、見計らってUbuntu 10.04 LTSをThinkPad X61に入れたいと思います。 それにしても本当に悔しいです。 追記:2010-05-16 TwitterでReTweetしていただいた方には本当に申し訳ないのですが、記事URLに日本語が含まれていたので修正しました。本当に申し訳ございません。今後無いように努力します。

2010-05-11 01:47:19 · Tatsuya Fukata · 2 Comments
Tags:  · Posted in: 独り言

ThinkPad X201s注文

物欲に負けて注文しました!納期は4週間程度ということで、来月の今頃にいは届いてるんじゃないかと思います。今から楽しみです。注文した構成は下記のような感じです。 また、ノートPCはいつも2年周期で買い換えているのですが、今回は3年ほど使おうと思って引取りサービスも3年付けておきました。X61の時は引取りサービスに意外とお世話になりましたからね^^;(だいたい、2年で3回ほど) メモリは本体購入した後に8GBにしようか迷っていたのですが、4GBとの価格差が3万ちょっとあったので現時点では諦めました。メモリの価格が1万円になってくれば拡張するかと思います。キーボードはいつも通り英語。OSはメモリのことも考えて64bit。ポインティングデバイスはトラックポイントのみしか使っていないので一番安いやつで。ワイヤレスLANアダプターにWiMAXが付いたやつもあったのですが、オフィスでまともに電波が入らなかったので却下。また、4/22までキャンペーンでウルトラベースX200も付いてきました。デュアルディスプレイなどを構成するVGAケーブルをウルトラベースに装着することができるので、帰宅して本体をウルトラベースに挿すだけで良いので非常に便利で今も重宝しています。現在ウルトラベースX60を使用していてDVDドライブを装着しているのですが、このドライブがウルトラベースX200に装着できなければ普通のUSBタイプのドライブを買おうかと思います。ウルトラベースに装着するタイプのやつは省スペースで良いのですが、他のパソコンで利用できないと言うのが大きな欠点でもあるので^^; プロセッサー インテル Core i7-640LM プロセッサー (2.13GHz 4MBL3 1066MHz) 初期導入OS Windows 7 Home Premium 64 正規版 初期導入OS及び言語 Windows 7 Home Premium 64 正規版 – 日本語 ディスプレイ 12.1型液晶 WXGA+ LEDバックライト 3×3 WWAN グラフィックス インテル HD グラフィックス, AMT対応 Total memory 4GB PC3-8500 DDR3 (2スロット使用) Keyboard 英語キーボード ポインティング・デバイス TrackPointのみ ハード・ディスク・ドライブ 320GB ハード・ディスク・ドライブ (7200rpm) ドッキングデバイス ThinkPad ウルトラベース X200 カード・スロット […]

2010-04-17 14:36:38 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: 買い物

新型MacBookProの発表/ThinkPad X201sの購入を決定

新型MacBook Proが発表されました。15インチ、17インチにはCore i5、Core i7が搭載されていますが、13インチモデルには残念ながら今まで通りCore 2 Duoが搭載されており、周波数の方が上がっているようです。 個人的には15インチのスペックで13インチモデルが出てほしかったのですが、願いは叶わず。普段ThinkPad X61を持っているので15インチモデルとなると結構大きく感じてしまいます。大きいだけでなくかなり重くも感じます。 スペックの方は向上しているようですが、筐体デザインについてはほとんど変わっていないようです。無駄に高級感のあるアルミボディではなく、軽くなるのであればプラスチックボディでも良いんですけどね^^; という、個人的には少し残念な結果になった今回の発表で以前から購入を検討していたThinkPad X201sの購入を決めました。欲しいスペックで見積もると20万弱程度になる予定です。少し前はウルトラベースが無料だったのですが、現在はプラス2万弱のオプションになってしまっているので、これが再度無料になった時にでも買おうかと思っています。それがいつ頃になるのかは定かではありませんが^^; スペック的には今のX61でも全然余裕なのでファンさえぶっ壊れなければ遅くても夏には買い直したいと思います。

2010-04-15 02:51:08 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: ,  · Posted in: 独り言

ThinkPad X61の修理金額

本日、帰宅したところIBMサポートセンターから以前修理に引き渡したThinkPad X61の修理金額が記載した書類が送られていました。気になる金額は、こんな感じです。 1)修理する場合 基本作業:1×8000 LCD/キーボード・ベゼル類、パームレスト(電子回路装着)交換:1×20700 冷却ファン交換:2×12300 作業代(53300)の消費税:2665 運送費:3200 料金合計:59165 2)修理しない場合 作業代:6000 消費税:300 運送費:3200 料金合計:9500 電話の段階で個人的に修理して欲しかったのは、冷却ファン(CPUファン)の1つのみで他はサポートセンターの方が検査を行った結果、修理した方が良いと判断されたパーツ類です。冷却ファンのみの選択というのができればそれのみ修理してもらうのですが、無理であれば、6万弱もかかってしまう為、今回は遠慮しようかと思っています。明日電話してみたいと思います。 修理しない場合の差額を考えても5万弱あるので、今のタイミングでThinkPad X61に5万弱払うならThinkPad X201sを買う方が賢明なような気がします。 追記:2010-03-31 11:09 出社してすぐにIBMサポートセンターに問い合わせてみたところ、冷却ファンのみ交換というのも可能らしいです。その場合、送られてきた書類のどこでも良いので、「冷却ファンのみ交換」と記述して送ると再見積もりした書類が改めて送られてくるそうです。 さらに電話で確認したところ、今回、冷却ファンは「CPUファン」と「セカンドファン」の2つが交換対象になっていたのですが、CPUファンのみという選択はできないそうです。 よって、ベゼルを交換しない場合でも38000円程度かかり、修理しない場合でも3万円程度の差額が出てしまうので、x61を使い始めて2年近くになるので買い替え時かなと思っていました。よって、この3万円はX201s購入の足しにしたいと思います。

2010-03-31 00:13:07 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , , ,  · Posted in: 独り言

Thinkpad X201シリーズが3月1日に発売

下記の記事によると2010-03-01にThinkpad X201シリーズを発売するようです。 レノボ・ジャパン、不動の人気を誇るThinkPad Xシリーズの新製品、「ThinkPad X201」「ThinkPad X201s」「ThinkPad X201 Tablet」を発表 次期MacBook Proと並んで購入を検討しているThinkpad X201のスペックが正式に公開されました。他のサイトでは次期MacBook Proにもi5またはi7が乗るかもとのことなので、次期MacBook ProもX201と同等のスペックになってくるのではないかと思います。少なくともCPU、メモリ最大容量、解像度についてはそれほど差が出るとは思えません。次期MacBook Proでクアッドコアが載せられた13inchモデルなどがリリースでもされたら即行で購入意欲がそっちに移っちゃいそうですw さて、X201のスペックですが、X61ユーザから見ると十分過ぎるくらいだと思えます。解像度の問題についても、XGAからWXGA(WXGA+)になっているのは非常に嬉しいです。 CPU面についてもCore i5 or i7となっています。実際の処理能力はX61に搭載されているT9300と比べてどれくらいの違いがあるのか楽しみです。きっと誰かがベンチマーク結果なりを出してくれるでしょうから、それを見てからですかね^^; メモリは8GBまで積めれば現時点では正直十分過ぎるでしょう。なかなか8GBも使うことはないので、4GBもあれば十分だと思います。また、OSについてはデフォルトは32bitですが、これからのことを考えると64bitに移行しておいても良いんじゃないでしょうか。 個人的には、X201またはX201sとで考えていて、Core i5とCore i7のベンチマークの差にもよりますが、解像度の違いを考えると若干X201sの方が欲しいです。 主な仕様については、上記サイトから引用 「ThinkPad X201」の主な仕様 インテル®Core™ i5-540M プロセッサーを搭載 最大8GBのメモリーを搭載可能 320GBのハードディスク・ドライブを搭載 初期導入OSはWindows® 7 Professional (32bit)正規版、Windows® XP Professional 正規版 LEDバックライト付 12.1型WXGA TFT液晶 (1,280×800ドット、1,677万色) 54mm Express Cardスロット、5-in-1マルチメディア・カードリーダーを搭載 タッチパッド(マルチタッチ対応)搭載モデル有り WiMAX搭載モデル有り 3つのUSBポートを装備 4セル、6セル、9セルのバッテリー・オプションの組み合わせにより最大約12.8時間のバッテリー駆動 最薄部厚さ20.7mm、約1.41kg(4セルバッテリー+HDD搭載時) ENERGY STAR®適合 「ThinkPad X201s」の主な仕様 インテル® […]

2010-02-24 02:14:14 · Tatsuya Fukata · No Comments
Tags: , ,  · Posted in: ハードウェア